きちんと理解することが重要

住宅売買は大きな金額が動くものですから、不動産会社との連携が必要ですし、複雑な手続きが多い以上、仲介を依頼したら自分がすべきことと代行してもらえることの区別をはっきりつけておき、トラブルにつながるリスクを減らす必要があると言えます。

Copyright ©All rights reserved.一戸建て不動産の住宅売買の際の媒介契約について.