明示型と非明示型

明示型というのは他の不動産会社にも仲介を依頼したことをはっきりと契約書上でも認める必要があり、依頼先の会社について通知する義務が発生するもののことを言います。非明示型の場合には正反対で、通知する必要がない上に、他の会社に依頼しているか否かについての報告義務もないと言えます。

Copyright ©All rights reserved.一戸建て不動産の住宅売買の際の媒介契約について.